著作者とは


池袋で弁護士に著作権の法律相談
ネットの事件にも対応可能
池袋東口法律事務所

「著作者」とは、「著作物を創作した人」のことです。著作者は、著作物を創作した瞬間に、著作権(後述)と、著作者人格権(後述)を取得します。

通常は個人が創作して、個人が著作者になることが多いでしょうが、「共同著作」「職務著作」という例外もあります。

+-----------+
共同著作
2人以上で共同して創作した場合、共同者は共同著作者になる。

職務著作
会社が命令して社員に職務上創作させ、会社の著作名で公表する著作物は、著作者が、実際に創作した社員ではなく、作らせた会社になる。(なお、会社と社員という関係でなくとも職務著作になる場合もある)
+-----------+


著作権